活動の足跡

大切なお知らせ~全国会と新商品~

 春先や秋口というのは、どうしてこうもあっという間に過ぎてしまうのか。
 早いもので三月も中盤となりました。フッと暖かくなったな、春の足音かなと思った次の日、
次の瞬間にはもう冷えが戻って来たりと、安定しない空模様が続きます。
 報告が遅れましたが、来たる先月18日、全国のエコボールを手掛ける事業所が発祥の地である
京都・宇治に集まり、第一回エコボール全国会が開かれました。
 当「ドリームボール」もその例に漏れず、いざ勇んで出席してきました。それぞれの事業所が
模索する独自性、大元となるボール自体の安定的な確保、何より互いの運営状況──普段は中々
聞く機会もない、貴重な意見交換ができた一日だったと思います。

 さて、ここからが本題なのですが、今回の同会議にてエコボール事業の安定的な継続、障害の
ある方々の所得向上などの解決に取り組んでゆく為、現在の1個50円の修理単価を来年度より1個
100円を目安に値上げする方針が決まりました。ただそれぞれの地域・事業所の状況が異なること
や、何より負担増でもあるため、当「ドリームボール」では段階的な値上げとさせていただく予定
です。急な報告となってしまい誠に申し訳ありませんが、何卒今後ともご理解とご協力のほどを
よろしくお願い申し上げます。

 2017年3月末まで 修繕費:1個50円 ⇒ 2017年4月から 修繕費:1個70円

 また今回の価格改定に伴い、新しい修繕パターンを導入することとなりました。これまでは受け
取った古いボールを皮も肉もそのまま使って修理していましたが、この度新品の皮を仕入れて肉の
糸も必要とあらば巻き直し、見た目も新品に近い修理も請け負わせていただきます。目下この先駆
者である坂出の事業所さんの下に赴いて研修を受け、準備を進めています。こちらは1個300円と
割高になっていますが、新球を買った場合の1個当たりの値段は420~430円なので、およそ三割
引きで使える計算です。もし興味がありましたらご注文の際にご指定ください。
 以上から、当「ドリームボール」の硬球修理事業は、
・パターンA(古皮流用)1個70円
・パターンB(新皮使用)1個300円

の二通りとなります。またどちらのパターンとも、赤以外にも計七色の糸を組み合わせることも
可能
です。ご注文の際にご指定ください(特定の色・組み合わせないしおまかせ等)
←練習中。仮留めから縫い、完成すればまるで新品